抱きしめてもらっていいですか?


「抱きしめてもらってもいいですか?」

目に涙を溜めて

宅配便のお兄さんは言いました



・・・・・・・・・・・・・・・・・



今から10年以上前になるでしょうか

無職で無収入で

一人暮らしだった私が

引きこもって

闘病していた頃の話です


原因、病名不明の皮膚炎で

顔面真っ赤に

ドロドロのケロイド状になっていて

鬱と不眠とパニックもあり

家にいても一日2回は

発作で動けなくなっていました

体重は今より

20キロも少なくて38キロ

ガリガリでした


毎晩、異様な恐怖心が出てきて

「こわいよ、だれか助けて」

と泣いていました


外に出ることも困難だった

病院に行くために外出しても

駅まで徒歩で7.8分の道を

30分かけて歩いていました

それも

顔は地面に対して水平になって

鬱が重いと

前を向けないんですよ

頭が下がってきてしまうの


そんな状態だったから

買い物はネット通販に頼っていました

本当に助かっていました

荷物を運んできてくれる

ヤマトさんや佐川さんは

その頃の私にとって

唯一言葉を交わす人間でもありました


ある日、荷物を持ってきてくれたのは

新しいヤマトさんでした


完全な新人さんで

あたふたしてたけど

人の目をちゃんと見るし

笑顔だし

素直な人なんだなと分かりました


秋から冬になり

少しずつ

ヤマトさんの姿が変わっていきました


艶のあった肌はカサカサに

頰はコケて

ついには

肌色がグレーになり

宇宙人のグレイ

みたいになっていきました


ヤバイんじゃないの?

大丈夫かな?

いつも気になっていました


ある日

またヤマトさんが配達に来てくれました

荷物を受け取って

「いつもありがとう」と

いつも通りにお礼を言った時


「茂木さんって、あったかいですね」

と、ヤマトさんは言いました


え?私、冷え性だけど??

なんのこと?

って思った瞬間


ヤマトさんは

嗚咽を漏らして

その場(玄関の中)に崩れ落ちて

うずくまってしまいました


え〜〜〜〜〜!

どうしたの!?

聞いても

「すみません」

としか言ってくれません


仕事つらいのかな?

今は年末でみんな余裕がないから

心が刺々してるからね

いろんなお客さんもいるよね

ヤマトさんは優しいから

人の気持ちまで気にしちゃうんだろうね

でもいちいちそれやってたら

この仕事きついでしょう?

割り切ってできればいいんだけど

ヤマトさん、そういうの難しそうだよね

でもね

ヤマトさんが運んでくれた荷物で

幸せになってる人がいるんだよ

私がそうだからさ

本当に助かってるんだよ


とか、色々話しましたが

ヤマトさんの涙は止まりません

肩を震わせながら

声を出して泣き続けるヤマトさん


「こんなに痩せちゃって」

と思ったら、、

私は自然にヤマトさんの肩に手を置いて

ゆっくり背中を撫でてあげていました


その日からヤマトさんは

配達に来る度に

私の顔を見るなり泣き出すように

(パブロフの犬か)

ていうか、ドアを開けたら毎回

既に目に涙を溜めて立ってました


毎回、少し話しました。

私ははっきりと言いましたよ

「この仕事向いてないから辞めたら?」

とも言いました。


正直、働ける身体でなかった私からしたら

仕事があるヤマトさんは

羨ましかったんです

つらいって泣いてるのも

羨ましかった

私なんて人前で泣けないもん

あと、結婚してて嫁さんもいたんですよ

家族がいるんだから

究極に羨ましいですよ


そういうことも話しましたよ

でも、ヤマトさんは

毎回毎回泣いていました

暮れも押し迫ったある日

配達にきたヤマトさんは

自殺しそうな顔をしていました

大丈夫?と聞いたら

崩れ落ちて号泣


そして


「抱きしめてもらってもいいですか?」

と言ってきました


私はヤマトさんの肩に両手を置いて

彼が落ち着くまで撫でてあげました


それ以降

そのヤマトさんは来なくなりました

辞めたんだろうなって思ってました



・・・・・・・・・・・・・・・・・



その後、一年ほどたって


いつも通り私は通販で買い物して

ある日、配達にきてくれたのが

あの時のヤマトさんでした


「お久しぶりです!」

ピカピカの笑顔で、現れました


久しぶり〜!!元気そうじゃん!!


聞くと

あの後配達地域が変わったんだけど

その日はたまたま

ヘルプでこの地域を頼まれたと


「あの時はありがとうございました」

「おかげさまで、あれから正社員になれて、今回昇給してボーナスも出たんですよ!」


嬉しそうに話してくれました


「向いてないから辞めたら」

とまで私は言ったのに

あのあとも続けてたんだね

続けたいって決断して行動したのはすごいね

良かったね〜〜!

(辞める辞めないどっちが正解とかじゃなくて、自分で考えて自分で決めて行動したことがすごい)


と話したら


「茂木さんは僕の恩人です」

とまで言ってくれました

満面の笑顔で



・・・・・・・・・・・・・・・・・



無職で鬱で

毎日泣いて

死にたいって思って暮らしていても、、

誰かの恩人に

力になれるんですね

なろうとも思ってなかったのに


このブログ読んでるあなたもね

いま「自分なんか」って思ってても

そのいまの自分ができることを

やっていきませんか?


立派になってからじゃなくて

いまのダメな

恥ずかしい自分でやっていこうよ



あの頃の私、、

私が今、この仕事してることなんて

想像もしてなかった


今も、私の家にお客様がきてくれて

私は玄関のドアあけて

お客様を迎えて

お客様の身体に触れて

お話を聞いたり

私の心の言葉を伝えたり


このヤマトさんにしていたことを

今もやっています


玄関あけて数秒で

しかも初対面で泣く人もいます



「抱きしめてもらってもいいですか?」

あのヤマトさんのリクエストに応えた日から


今も、私なりのやり方で

私に会いに来てくれるお客様に

この手で、応え続けています



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



生まれ変わって自分を好きになりたい

愛を伝えるスピリチュアルカウンセリング「りつこの部屋」


プライベートサロンは埼玉県川口市東川口

遠隔セッションは全国対応

https://www.ritsukoroom.com/


「りつこの部屋」セッションは

リアルを生きるためのスピリチュアルです



最新記事

すべて表示

 

ご予約・お問い合わせ

 

◇ キャンセル規定

<サロンアクセス>

埼玉県川口市東川口

​※ご予約成立後に詳細をお伝えしております

​​※男性のお客様は遠隔セッションをご利用頂けます